Member Login

Lost your password?

Registration is closed

Sorry, you are not allowed to register by yourself on this site!


思い出すと

「俺の後輩だから仲良くしてやって」
そう男友達に紹介された彼。
その彼とは結構な歳の差でした(苦笑)
最初は、歳の差のこともあり、話が合うか・2人きりにされたら困るな・・・などと考えたりしていたのですが
直ぐにお互いになじみあっ行く感覚がありました。
かといって好きだとかではなく
「仲良く出来そうで良かった」
という心境が正直なところでした。
彼とは後に無料で出会い探しができるサイト掲載を交換しあって、個人間のやり取りと言うものが増えて行きました。
彼の好きな音楽。
好きな場所。
そして様々な物事に対する考え方。
そういったものに触れていくたびに、彼に関心を寄せるようになり
いつしか、彼のことを思い出して「ボー」っとするようになったのです(苦笑)
それが恋愛の始まりであったように思います。
その後も彼とは沢山の話もしましたし
一緒に出かけるようにもなり、いつの間にか「男友達が居なくても」2人で遊びにいくようにもなりました。
そんな日々を繰り返していく中で、お互いに
「2人でいると精神的に安定する」
という話をしあうようになり、徐々に恋愛に近づいていきお付き合いをすることになりました。
最初は「初めての年下の彼」
というところで戸惑いも多少はありましたが、恋愛が始まるとそんなこと全く気にならなくなるものでした。

関連記事

Comments are closed.